情報学部大学生のダラダラ日記

β日記

機械学習や日記っぽいものを書きます

エンジニアのアウトプット先はQiita?ブログ?

スポンサーリンク

はじめに

 僕は現在、このブログを勉強したことのアウトプット先として使っています。他のことも書いていますが…。しかし一般的にアウトプット先として挙げられるのはQiitaだと思います。今回は両者の違いを挙げ、なぜ僕がQiitaに書かないのか、使い分けるのならばどのように使い分けるかを書いていきたいと思います。

Qiitaについて

 先にも言った通り僕はQiitaを見ることはしていますが投稿したことがありません。なので調べたことを書いているので全て語尾に(らしい)とついていると思ってください。

 

 Qiitaを使っている方はとても多くいますがどのような規約があるのかを読んだことはありますか?以下、コミュニティガイドラインから抜粋したものです。

プログラミングに関する再利用性・汎用性の高い情報が集まる場をつくろう

Qiitaは「プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス」ですので、再利用性・汎用性の高い情報が多く集まっている場をつくっていきたいと考えています。そのためには、記事を読むこと、記事を書くことを通して、読む側・書く側それぞれがお互いに関わり合って、再利用性・汎用性の高い情報を育てていきましょう。

Qiitaガイドライン

 既に強調されていますがQiitaは「プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス」です。その他の部分も読んでみて、意訳して少し曲がった言い方をすると

Qiitaは技術的なことを中心であり、ユーザー"皆"で作るコミュニティを目的としていると言えます。

 

他のQiitaの特徴を箇条書きにしてみます。

  • SEOが強力
  • だがノイズ(コードしか載っていないような記事)も検索上位へきてしまう
  • 記事を投稿すると同じ系統の技術者が読んでくれる
  • 編集リクエストなるものがあり皆でより良い記事にしようとすることができる
  • コミュニティが既にある程度完成している
  • 目的(規約)がわかりやすい
  • 収益化(アフィリエイト等)禁止
  • デザインは固定

ブログ(はてなブログ)について

ブログはブログなので(?)基本的には自由です。僕ははてなブログしか使ったことがないのですが、noteやWordPressでの場合でも同様です。

  • 関係のないことを書いても良い
  • SEOは筆者次第
  • あまりプログラマ同士の繋がりはない(イメージ)
  • 収益化は自由
  • デザインは自由

両者の違い

 先述した通り、Qiitaというコミュニティ及び技術(プログラム)に重きを置いています。なので書いている人の事情などは正直不必要です。それに対し、ブログの主役は書いている人です。技術を主役にして記事を書いてもいいですし、コードが少しであっても感想や試行錯誤などをどれだけ書いてもいいわけです。しかしQiitaはいわば公共の場所なのであまり自分本位なことを書くことはナンセンスだと思います。

 

 他の違う点としてはQiitaは共有したい技術を書きさえすれば独自のコミュニティやそのSEOの強力さ、システムから多くの人の目に触れられるでしょう。それに対しブログはアカウント作成したてなどだと検索してもほとんど表示されることがなく、筆者自身の努力が必要となります。アフィリエイトなどの収益化やデザインなども筆者が設定するので全てが"筆者次第"となります。

 使い分けするのなら??

 僕もそうしようと思っているのですが、Qiitaとブログを使い分けているエンジニアさんも多くいらっしゃいます。これまで書いてきたことを踏まえて自分ならどのように使い分けをするのかを書きます。

・Qiita

 検索しても誰もやっていないような新規性のあるものかつ誰かのためになりそうな技術的なことを書く。

・ブログ

 調査およびお試しでやったようなものを自分のために備忘録的な感じで書く。ちなみにこの記事のようなものは当然Qiitaではなくブログに書きます。

 

このように使い分けようと考えているため、未だQiitaに投稿したことがありません。いつかは…!と思っています。

さいごに

 今回書いたことはあくまで自分が考えていることです。備忘録的なものでQiitaを使うことを悪としているわけではありません。しかし、検索したらすぐ出てくるようなことをQiitaにそのまま自分の記事として投稿し、そのSEOの強力さから検索上位に出てきてノイズだと断定されても仕方のないことだと思います。Qiitaのような皆でアドバイスし合いながら作っていくコミュニティには僕自身憧れがあるので機会があれば書いてみたいと思います。

 

 おわり。

もしよければ↓ぽちっと↓お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク