情報学部大学生のダラダラ日記

情報学部大学生のダラダラ日記

勉強したことをアウトプットします。だらだら読んでいただけると助かります。

【Dead by Daylight】破滅弱体化についての個人的な意見とTwitter反応まとめ

スポンサーリンク

はじめに

本日1/7の午前3時に公式からドクターの仕様変更及び破滅の弱体化についての記事が投稿されました。本記事において特に注釈がない限り、引用元は以下のサイトです。

forum.deadbydaylight.com

今回はドクターについてではなく、特に破滅の弱体化について自分の意見やTwitterでの反応をまとめたいと思います。

 

f:id:Parco1021:20200107114446p:plain

引用元:Dead by Daylight攻略Wiki

弱体化のまとめ

まず、新・破滅は以下のような仕様です。

すべての発電機が”呪術:破滅”の影響を受ける。発電機が修理されていない状態であるとき、修理進行度が常に通常の発電機破壊の1/1.5/2倍の早さで自動的に後退し続ける。呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

 色々とツッコミどころは多いですが一旦置いておきます。弱体化の理由としては、

1. スキルチェック:グレイトを出せない初心者プレイヤーにとって苦痛であること。初心者プレイヤーは発電機を直そうとすることでベテランを支援しようとしがちですが、状況を悪化させてしまうこと。
2. 生存者に与え続けられるプレッシャーの度合いが殺人鬼側の労力やリスクに見合わず非常に大きいこと。
3. スキルチェックの出現率によって効果が一定でないこと。

……はい。一旦置いておきます。これ以外にも、赤帯マッチにおいての使用率は80%を超え、さらに全体としては45%であることも理由として挙げられています。そして、仕様変更により期待されることとして、

・スキルチェックへの効果がなくなるため、発電機修理中の生存者には効果がなくなります。
・殺人鬼は、パークの効果を得るためには生存者を発電機から積極的に追い払う必要があります。
・マッチ早期にはあまり役に立ちませんが、後半では非常に強力となります。生存者が呪術トーテムを探して浄化するタイミングの判断を迫られます。

…………なるほど。

要約すると

キラーがなんもしてないのに難しいスキルチェックをやらせるのは初心者サバイバーにとってストレスだよね。それに上位プレイヤーもたくさん使ってるから弱くするよ。新しい破滅はサバイバーが発電機に触れていない時に発電進行度が下がるよ。この弱体化により初心者もスキルチェックに苦しめられないし、嫌だったらキラーはサバイバーを追い払ってね。マッチの最初の方はあんまり役に立たないかもしれないけど後半は強いかもね!呪いのトーテム残っていればだけど(笑)

個人的な意見・感想

キラーをバカにしているとしか思えないです!一つずつ突っ込んでいきたいと思いますがまず破滅が使われているのは"破滅が強いから"ではなく"破滅を使わないと試合にならないから"です。プレイヤースキルが足りないと言われればそれまでですが使用率80%が全てを物語っています。

次に、初心者プレイヤーが苦痛を感じることについて。餅つきしてください。以上。

キラーがなんのリスクもなくサバイバーへプレッシャーを与え続けられるとありますが、第一すぐ破滅が壊されるのにリスクが無いとか本気で言ってんの?って感じです。開始1分足らずでパークが3つになってしまうリスクを負っています。

調整についてはもう論外だと思うのですが、このような仕様のままいくのであればせめて呪いのトーテムはなくすか発電機が残り2つになるまで呪いのトーテムが出現しないかなどの工夫をしてほしいです。最初が弱く最後に強いと公式が仰っているのに最後まで残っていないパークとか誰も使わないです。

Twitterでの反応

 鯖専の方からも反感を買っておりTwitterのトレンドにもなっていますね。。。

さいごに

これらの変更点は日本時間1月8日未明からSteam版で開始予定のプレイヤーテストビルド (PTB) でテストされる予定です。詳細なパッチノートなどは当日にご案内します。

 となっているので一応まだ確定ではないっぽいです。しかしここまでの弱体化はないにしろ多かれ少なかれ弱体化がされることは避けられなさそうですね。僕もキラー引退かな…。プレイグ買ったばかりなのに。

 

破滅がナーフ?つ ぎ は お ま え だ 

f:id:Parco1021:20200107114052p:plain

引用元:Dead by Daylight攻略Wiki

 

 

 
 

おわり。

もしよければ↓ぽちっと↓お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク